The KYOKO KAGAWA Empire

 

スクリーンを彩る美の化身。日本映画黄金時代のイコン。その名は香川京子。気品と野性、洗練と素朴、繊細と 強靭、貞淑と奔放、清純と成熟…日本映画史上の名作の数々に顔を出し、巨匠と言われる映画作家たちに重用されながら、この人ほど「大女優」という大袈裟で もったいつけた肩書きが似合わない女性もいない。我々には偉そうにふんぞり返った「大女優」など必要ないのだ。この女性には肩書きなどいらない。ただそこ にいるだけでいい。そして年齢を重ねた今も変らず美しい。 映画史上最も偉大な不滅のアイドル、香川京子さまの世界へようこそ!


香川京子フィルモグラフィー

 

生年:1931/12/05

出身地:茨城県

 

参考

キネマ旬報 第350号1963年10月増刊
「日本映画戦後18年総目録」キネマ旬報社

 

 

窓から飛び出せ (1950)

青春デカメロン (1950)

細雪 (1950)

君と行くアメリカ航路 (1950)

腰抜け二刀流 (1950)

東京のヒロイン (1950)

若さま侍捕物帳 謎の能面屋敷 (1950)

銀座化粧 (1951)

高原の駅よさよなら (1951)

暁の急襲 (1951)

女ごころ誰が知る (1951)

唐手三四郎 (1951)

チャッカリ夫人とウッカリ夫人 (1952)

朝の波紋 (1952)

おかあさん (1952)

上海帰りのリル (1952)

勘太郎月夜唄 (1952)

モンテンルパの夜は更けて (1952)

稲妻 (1952)

ひめゆりの塔 (1953)

姫君と浪人 (1953)

明日はどっちだ (1953)

東京物語 (1953)

恋文 (1953)

叛乱 (1954)

山椒大夫 (1954)

勲章 (1954)

女の暦 (1954)

ともしび (1954)

鉄火奉行 (1954)

近松物語 (1954)

七つの顔の銀次 (1955)

獄門帳 (1955)

しいのみ学園 (1955)

王将一代 (1955)

青銅の基督 (1955)

いらっしゃいませ (1955)

あばれ行燈 (1956)

驟雨 (1956)

奥様は大学生 (1956)

流転 (1956)

森繁よ何処へ行く (1956)

女囚と共に (1956)

猫と庄造と二人のをんな (1956)

天上大風 (1956)

大阪物語 (1957)

柳生武芸帳 (1957)

ひかげの娘 (1957)

どん底 (1957)

女殺し油地獄 (1957)

地上 (1957)

乾杯!見合結婚 (1958)

女であること (1958)

杏っ子 (1958)

銭形平次捕物控 鬼火燈籠 (1958)

赤い陣羽織 (1958)

森と湖のまつり (1958)

銭形平次捕物控 雪女の足跡 (1958)

愛情不動 (1959)

愛の鐘 (1959)

人間の壁 (1959)

風雲児 織田信長 (1959)

日本誕生 (1959)

大江戸の侠児 (1960)

あらくれ大名 (1960)

幽霊繁盛記 (1960)

悪い奴ほどよく眠る (1960)

疵千両 (1960)

大坂城物語 (1961)

黒い画集 ある遭難 (1961)

モスラ (1961)

明日ある限り (1962)

霧の港の赤い花 (1962)

早乙女家の娘たち (1962)

天国と地獄 (1963)

赤ひげ (1965)

華麗なる一族 (1974)

男はつらいよ 寅次郎春の夢 (1979)

春駒のうた (1986)

式部物語 (1990)

まあだだよ (1993)

深い河 (1995)

Shall We ダンス? (1996)

ワンダフルライフ (1999)

阿弥陀堂だより (2002)

天国の本屋〜恋火 (2004)

自由戀愛 (2005)

赤い鯨と白い蛇 (2006)

 

 

香川京子が自らのキャリアを語り尽くす本

愛すればこそ スクリーンの向こうから

(毎日新聞社・刊)発売中!

 


 

 

 to : Outlaw Index

   

 to : HOME

 

 

Ads by TOK2