「E. T.」20周年アニバーサリー特別版

  E.T. - The Extra-Terrestrial : The 20th Anniversary Edition

 ショート・バージョン

  絵と文:ふましんいち

 (2002/05/13)


 

くわしく読みたい人はこちら

 

 

ゴールデンウィーク・F坊の絵日記帳

×月×日(×曜日)

 きょう、そとでじてんしゃにのってあそんでいたら、きんじょのえいがずきのおじさんがえいがをさそってくれました。このおじさんはいいひとですが、しゃべりだすとはなしがながいのでねむくなります。ほんとうはいつもえいがにつれていってくれるおねえさんといきたかったのですが、さいきんおねえさんはいそがしいみたいで、おやすみのひはいえでつかれてねています。それでおじさんとえいがをみにいくことにしました。えいがは「ET」です。おじさんはこのえいがは20ねんまえにつくられたものだとおしえてくれました。おじさんはそのときにもみていて、こんどでみるのは2どめです。20ねんまえにみたときはすごくこんでいたので、こんども「ハリー・ポッター」なんかめじゃないほどこんでいるぞといってましたが、えいがかんにいってみるとすいていました。おじさんはちょっとさびしそうでした。

 えいがはとってもおもしろかったです。じてんしゃがとぶのもよかったです。でも、そらをとんでいるときに、じてんしゃはこいでないといけないのかな? ぼくもひっしにこいだらじてんしゃがとぶのか、いえのまえのさかみちでこんどためしてみようとおもいました。

 20ねんまえのえいがにはおもえないくらい、おもしろかったです。でもぼくはまだこどもだから、20ねんまえにはうまれていません。だからどのくらいむかしなのかわかりません。そういえばETがでんわをかけたがっていたけど、けいたいでんわはありませんでした。20ねんまえはけいたいがなかったんだな。ぼくもまだ、おかあさんからけいたいをもたせてもらえません。

 おじさんはえいがをみてないていました。おとながみんなのまえでなくなんて、はずかしくないのかな。でもおじさんはないていました。1どめはじてんしゃがとんだとき、2どめはETがしんじゃったときです。ぼくもないちゃったけど、ぼくはこどもだからオーケーです。

 きっとおじさんはじぶんが「ET」をみたかったんだな。そしてぼくにもみせたかったのかな。ぼくはあと20ねんたったら、また「ET」をみたいとおもいました。そのときはぼくもおじさんみたいになくのかな。おしまい。

 

 


 

 

 to : The Museum - Index 

  

 to : Outlaw Index

 

 to : HOME

 

 

Ads by TOK2